インプラントってどんな歯歯を失うとインプラント治療の進め方難症例に対する治療法インプラント治療期間.費用インプラント治療例

TOP>歯を失うと> 全ての歯を失うと

ー 全ての歯を失うと ー

歯を失う事は顔貌を変えてしまう事
インプラント術前01

 歯は内側からお顔の形をサポートしています。そのため歯を失い咬み合わせが狂ってしまうと、咀嚼する機能を失うばかりでなく、顔貌の変化の原因になってしまいます。

インプラント術前11インプラント術前12インプラント術前13インプラント術前14  患者さんに歯の有った30代の頃の写真を持参し、あの頃の顔つきに戻してほしいとインプラント治療をご希望されました。

 顔貌を治すためには、まず治療用の義歯により正しい咬み合わせを模索する事から始まります。理想的な咬み合わせが確立した後、インプラント治療により固定式の義歯を装着し機能回復と顔貌の回復を行います。
 

インプラント術後01インプラント術後02インプラント術後03インプラント術後04  全ての歯を失って長い間不自由な生活を送っていた患者さんも、80代になってインプラント治療を受診し、快適に咬める機能と顔貌の回復の両方を手に入れる事ができました。

 

 歯は咬む機能のほかに、素晴らしい笑顔に大きく関係しています。

インプラントってどんな歯 | 歯を失うと | インプラント治療の進め方
難症例に対する治療法 | インプラント治療期間.費用 | インプラント治療例

What's New | 管理者.連絡先 | 東京インプラントセンター | リンク | サイトマップ | UP