冠を入れるまでに装着するプラスチッ製の仮の歯には
とても重要な役割があるのです

治療を進めていくためには歯肉に炎症があっては良好な結果を得ることはできません。
精密な歯の形を採る事ができないからです。
そのため不適合などをはじめとする
不良な冠による歯肉の炎症をはじめとする歯肉の炎症を治療するために仮の歯を用いて治療を行います。
歯肉が健康でなければ良い治療を行う事は決してできないのです。


<<< >>>

戻る 具体例

<<<  治療の流れへ