被せる冠を作るためには型を採らなければなりません。
この型を基にして歯科技工士が模型を作り、その上で冠を製作します。

 したがって、このステップの精度は、治療の精度に直結します。
いかに精度の優れた型が取れるかが、ここでの治療ステップでは重要です。



ここでは精度の良い型を採るために行われる
数々の治療ステップを紹介します。


<<< >>>

戻る 進む

<<<  治療の流れへ