根の治療って大変なこと

根の治療は時間が経ってから治療結果の解る治療です。
治療は地道にコツコツ進めていこなくてはならず、
患者さん本人では治療結果の解りづらい治療です。


しかし、レントゲン写真によって、おおよその成否は解るため、
根の治療終了後撮影したレントゲン写真を担当医に見せてもらい、
白く見える薬が根の先まで入っているか等、
治療結果の説明をしてもらうと良いでしょう。

掲載したレントゲン写真は
日本臨床歯内療法学会の認定医資格審査の資格審査基準を満たしたものです。


さあ、根の治療が終了した次は、
歯を補強するダウエルコアと呼ばれる補強の土台を付けます。

土台を付けた後の治療は
冠を被せるために型を採ります。

戻る ダウエルコアーってなに
<<<  治療の流れへ