根の治療はどの様に進められるの?

歯内療法はどの様に進められるの?

 
X線写真を含めた診査をします。必要であれば、局所麻酔を使うこともあります。
治療は、清潔と乾燥を保つために、
ラバーダムと呼ばれるゴムシートで歯の周りを隔離し行われます。
治療は次に続く基本ステップで行われまが、通院回数は病状により異なります。


 歯の歯冠部に穴をあける治療。
虫歯になった部分と歯の上の部分を削って歯に穴をあけます。
 髄腔内と歯根部の神経を取る治療。小さな器具を使って根管を清掃をし、なおかつ薬の入りやすい形状にします。
 もし根管に感染がある場合には根管内に薬を入れたり、抗生剤の処方をします。
 神経の管の感染を除去する治療のが終わると、神経の管を封鎖する薬を詰めます。その後、レントゲン写真によって根の先まで薬がピッタリ入っていることを確認して治療が終了します。
ピッタリは入っていない場合は治療をやり直します。

戻る 治療結果
<<<  治療の流れへ