01歯を補強する

どうして歯を補強するの
 歯の神経を取り除いた歯は血流も失うため脆くなってしまいます。そこで冠を被せる治療をすることになります。
しかし、冠を被せるスペースを削ると、図のように残りの歯が少なくなってしまします。このままでは冠を被せることが出来ません。

内部から補強する
 そこで、図のように内部から歯を補強する目的で、金属で補強をするのです。
 このためには、歯の内部の型を正確に採って、模型上で作製した後、お口の中に装着します。
 

実際はどのように進められすのでしょう
写真を使って説明しましょう

戻る  治療の進め方
<<<  治療の流れへ