治療の流れ


...... 治療の流れ ......

虫歯が大きく進行してしまった場合は、神経に感染が生じます。
そこで神経の治療を行います。
次に失われた歯を補強するため、歯の中に柱のような台を装着します。
仮歯を装着して、歯の周りに炎症がある場合は歯周病の治療をします。
被せる冠を製作するために、歯の型を取ります。
型を基に模型を作り、冠を作製します。
お口の中で咬み合わせを調整し装着します。

本ページは小川歯科医院にて治療した結果を撮影したものです。
写真の無断使用は一切お断りいたします。

..................................一部完成していないページは近日完成します。

戻る   進む